◆お知らせ


【今年の行事】
◆8/6(日)コンクール県大会
@名古屋文理大学文化フォーラム
3団体出場で、3位銀賞でした。
【課題曲】三善 晃「子どもは…」
【自由曲】Marek Raczyński「Dominus illuminatio mea」
Felix Mendelssohn 「Richte mich, Gott」


次は年末、
◆12/23(土)VoxMEA音楽祭2017
@名古屋市中川文化小劇場


★6/11合唱祭の演奏写真


◆団員募集中
興味を持たれた方は Mail to VoxMEA (代表:伊藤) まで
yahoo , gmail , icloud 等、「携帯以外のアドレス」 からご連絡いただきたいです。
*携帯からですとスパムメールとしてはじかれてしまう可能性が高いためです。

サイト内「活動計画カレンダー」にて練習予定を掲載しております。
詳しくは本サイト内 “VoxMEA” とは?をご覧ください。



アンコン 『銀賞』 2015.4.19

本日は第22回愛知県ヴォーカルアンサンブルコンテストでした。
VoxMEAから出演するCanto Abene Placito,
チーム名に込めた想いは「自由に唄う」です。

おはようございます。
IMG_20150420_021743
朝から集合してまったりとエンジンをかけていきます。最終的な打ち合わせ。今日はどんな音が鳴るでしょうか。

言葉に気持ちを込めていきたい。
IMG_20150420_021922
だんだんと良い音になってきた。

お昼ご飯を食べて勢いをつけていきます。
image2_2

準備万端。少し頑張りすぎたかな。
本番は三井住友海上しらかわホール。
image5
僕らの演奏を手助けしてくれます。

IMG_20150420_022945
さていよいよ本番です。唄う喜びを表現できるように。これまでの練習を信じて。

O filii et filiae (Ivo Antognini)
Cantate Domino (Vytoutas Miskinis)

やりきった。
image4_2
素晴らしい音を教えてくれたこのチームとホールに感謝。

image5_2

結果はなんと…………………
IMG_20150420_023214
銀賞でした‼‼‼‼

最後にみんなで打ち上げだ〜
image6

これまでお疲れ様でした。そして、この経験を糧にこれからも頑張るぞ〜‼

2015.4.18

at女性会館。
練習前の演奏会実行委員会の様子。
9/20(日)電文で16時半から第7回の演奏会やります!仲間となり、いっしょに歌うもよし、聴きに来ていただくもよしです。
DSC_0421
さて練習、
本日は、上田真樹「夢の意味」ピアノ合わせ。
DSC_0423
組曲全体を歌い上げないとその体をなさない、本格派な感じです。そのことを団が感じ取っています。
得たことをもっともっと自分からリリースしていかないと。声もそうですが。
そして明日(実際は今日ですが)、
アンコン本番。チーム名、Canto A bene Placito発進。
DSC_0424
今年で創団15年ですが、顔触れが替わってもアンサンブルを大切に愛おしむ風土があることにじんと来た。
気後れせずに、楽しんできて。
抱かれてきて、しらかわホールに!

2015.4.11

in女性会館。
VoxMEAのヴォイストレーナー三輪陽子先生による発声。
DSC_0412
カデンツァの最後の音は、決めるのではなく、途中もしっかり歌うことで「決まる」もの、という考え方。

コンクール課題曲の冒頭を診ていただいた。
よかったが、得心して自分の声で腹から出せるようにならないと、バレてしまいそう。このキッカケを飛躍につなげられるかどうかですね。

Clausenやjazzの見直し
DSC_0413
jazzy感が出てきませんね。
not think,but feelとさえも考えない感じで。
歌いたくて歌いたくてあふれちゃうものがあるかどうかが問われているよな感じ。そういった、揺さぶられるという意味でよい選曲。慣れながら先んじていきたいです。
最後にManuelを1take。
DSC_0414
様々な曲に触れ、曲の精度を高めていかむとするんですが、自分の音楽スキルも高められるかという表裏一体の手応えを渇望しています。
どの曲か、どのタイミングか個人差はあると思いますが。

さて、
来週日曜日4/19が本番、愛知県ヴォーカルアンサンブルコンテスト。
メアからは1チーム出場、我らが
Canto A bene Placito
1428820125006

2015.4.4

先週は筆者欠席のため、休載いたしました。
休載したからといって、世界は回り続けています。
現に、見学の方2名に来ていただきました。

さて今日も女性会館。
9/20演奏会、全4ステ中2ステの曲を抽出して取り上げ、グッと引き寄せていく
DSC_0403
昨年合唱祭の曲や、昨年コンクール自由曲をさらう
DSC_0405
昨年コンクール、曲をなかなか推進させることが難しかったですが、歌う身としては、常に進歩していきたいし、そういう姿をお見せしたいですね。

他には、Whitacre、Kodaly、Foster
DSC_0406
Kodalyはようやく、よくない言い方ですが俗っぽさから抜け出せてきたかなと思います。曲の持つ世界観に近づいてきたというか、慣れてきましたね。

意欲を持って取り組みたいと思います。
世界を動かしていきたいです

2015.3.21

浄心の西文化劇場でのホール練習
DSC_0384

発声。親和性を高めたい
DSC_0385

上田真樹「夢の意味」ピアノ伴奏で全曲通し
DSC_0389
昨今増やしてるホール練習はみんなのテンションや高し。前後でコンクール課題曲もやったりして。

今日も団に話をしましたが、でもほんとに、「夢の意味」は英断だったなと。あんなに難しそうだと思った、選曲の際に音源を聞いたおよそ半年前が懐かしい。

会場が21時半までだったので、アンコンチーム「Canto A bene Placito」がお披露目
DSC_0392

2015.3.14

女性会館にて。
発声から
DSC_0363

まずblues。
やろうとするより、楽しんじゃうのが近道?
DSC_0378

休憩中のひとコマ
DSC_0381
子連れもよし、音取りもよし、男声からのホワイトデー返しにワーキャーワーキャーする女子もよし。

そして上田真樹「夢の意味」終曲
DSC_0382

先々週の課題曲といい、今回の組曲終曲といい、よいtakeが出てくるんですね、聞いててうれしい。
コンクールや演奏会がありますがそこだけ一発 輝こうとして輝けるわけではないんです。そう、、合唱って一発勝負できないんです。
手応えの場数を踏むことで次のステージに行ける権利が与えられるというか、単純に精度が上がるというか。
団員が感じられてるかどうか、もっと言えばそれぞれ得たことを次の「出力」にちゃんとつなげられるかどうかです。ちゃんと出力できないと、把握してるかどうかまで疑われかねません、それは避けたい、メアの合唱においては。

2015.3.7

女性会館にて。
Clausenから
DSC_0358
Alleluiaという言葉のさばき方。合唱するにあたり常につきまといますね。
続いてKodaly
DSC_0359
少しずつですがマジャール語が馴染んできました。この曲の持つ「聖なる」感じも、全くないわけではなくなってきました。
そしてFoster。
こちらも喋れてきました。最後の和音というかぶつかるもやもやがやっと整理できました。
DSC_0360
↑写真は、このたびの創団15周年(私たち混声合唱団VoxMEA2000年3月4日に設立されました)について団に語りかける指揮者。
この日はやりませんでしたが、名曲シリーズも届きました。
DSC_0361
受け取った際の新鮮な気持ちは毎年 変わりませんね。
最後に輪番託児MEAkids
DSC_0357
いつまでたっても出発しない、イスによる擬似バス

【3/9に追加掲載】
アンコンも余念がありません。(3/8日曜練習)
チーム「Canto A bene Placito」
1425911045041

2015.2.28

今秋9/20(日)VoxMEA演奏会やります。9/20。
電文でお会いしましょうということで、演奏会実行委員会の様子からスタート
DSC_0346
さて練習のこと。女性会館。
合宿で手をつけたblues
DSC_0351
音程を補正する際に、その音色まで変えないようとの指示。
ベースが重厚さを増しつつあります。
DSC_0352
休憩時間も歌いつつ、
DSC_0353
裏で輪番託児しつつ、
DSC_0350
(これ↑片付けるのめちゃくちゃめんどくさいやん)

参加人数も多目であとはずっとコンクール課題曲
DSC_0354
ブレスを通じてのテンポ感が内容に沿うものになっているか。とにかくコンクール曲は出だしが大事で、何度も何度も繰り返しました。
「サウンド」(美意識←指揮者、うまいこと言った)と「表現」、
ギリギリのせめぎ合いを各人がしてほしい。その中から生まれてくるのが音楽だとも語りかける指揮者

♪新入団 女声1名

【3/1に追加掲載】
アンコンも練習やってます。
チーム「Canto A bene Placito」
1425193784532

2015.2.22 冬合宿2日目

引き続き、冬合宿。
7時20分から朝食。朝から無理矢理元気に「いただきまーす」アゲイン
DSC_0340
↓今日もがんばるぞー的な写真。まず体操して
DSC_0341
男女に分かれて、bluesのおと取り
DSC_0342
悪戦苦闘も
DSC_0343
blues…そう、それは新境地。
みんなほぼ丸腰で臨んだにもかかわらず体をなした、うれしかった
DSC_0344
昼ごはんがカレー&パスタという謎のメニュー。お腹いっぱいで眠くなる〜。
そして昨日からの盛りだくさんな練習メニューで、疲れも見え始めている中、みんな頑張った。
男女分かれてのボイトレ。
1424607330362
広い空間で、声を揃える、響きを揃える、合わせるということの訓練。
1424607326588
そしてオーラス。変拍子に翻弄されながら取り組んだ新譜。
1424607336081
ステップアップするための要素をたっぷり盛り込んだ2日間の合宿。
団員一人ひとりの糧となる時間になったのではないでしょうか。

2015.2.21 冬合宿1日目

演奏会(9/20)の曲総ざらいしたくて、岡崎の愛知県青年の家にて「冬合宿」を行いました。
冒頭、施設の方に説明を受けて合宿スタート
DSC_0324
コンクール課題曲の歌詞読みから
DSC_0326
durやmollを理解することが、歌のあるべき姿を導いてくれる。
DSC_0327
Clausenへ
DSC_0328
役割を踏まえて相対性が必要なときとは別に、「言葉を喋ること」は個人個人がこだわってやろうと声をかける指揮者。
休憩して、男女分かれて、Kodaly、Foster、夜にピアノ合わせする「夢の意味」
DSC_0330
17時20分~夕食。みんなで「いただきまーす」
DSC_0332
そして夜練習開始
DSC_0335
上田真樹「夢の意味」ピアノ合わせ。全曲通し。
たいへんよい。たいへんよいのですがそれは組曲がよいのであって、メアがそのフレームを生かせてるかというと、満足できないんですね。最後までそうかもしれない。まだまだですね。
DSC_0336
休憩して、円になってWHITACRE、
DSC_0337
昨年の合唱祭で演奏したDOLURI、昨年のコンクール自由曲2曲、最後にManuel、
DSC_0338
とにかく通しに追い付くのに必死で疲れました