2015年度「藤井賞」

【ご報告】混声合唱団VoxMEA
2015年度 『藤井賞』 受賞

藤井賞とは、
毎年、愛知県合唱連盟より、新たな創作曲等、合唱活動において新生面をひらき、かつ個性的で活力ある活動が顕著な1団体に贈られる、まことに名誉な賞です。

【受賞理由】
創団15周年を迎えて2015年9月20日に開催された第7回演奏会において、丸尾喜久子氏に委嘱し、初演された「混声合唱と打楽器のための なあし なあし なごやうた」は、名古屋弁と名古屋の童謡・民謡をモチーフにした軽妙な作品で、打楽器奏者である作曲家のパフォーマンスと合唱のやりとりの新鮮さも手伝って聴衆の心に残るステージとなった。パーカッションと合唱のコラボレーションという珍しい試みは、合唱音楽の新たな地平を拓くもので、藤井賞の目的に適ったものとしてここに同賞を授与する。

◆これまでの団の活動に携わられてこられた方々にこの場を借りて報告をさせていただくとともに、厚く御礼申し上げます。
DSC_1584
(写真は、藤井知昭先生と)