2021/11/06

管理人の怠け癖が出てしまい一ヶ月ぶりの投稿となってしまいました・・・
投稿はありませんでしたが、練習は藤森さんのご指導のもと、しっかり継続していましたよ(^^;

現在、ジョスカン・デ・プレの「Ave Maria」、モンテヴェルディ「波はささやき」、高田三郎「水汲み(心象スケッチより)」を中心に取組んでいます!!!
やはり名曲は音楽的な魅力がたくさん!!そして、練習すればするほど、楽しくなります。

今日はこれらに加えて信長さんの「とむらいのあとは」にも取り組みました。
この曲は2006年のコンクールの課題曲。その年に自由曲として三善晃「五つの童画」を歌い、中部大会にも出場していますが、この曲を歌うと懐かしい記憶も思い起こされますね。

今日は久しぶりに練習に顔を出してくれた団員もいました。
今いるメンバーでやれることを精一杯やりながら、さらに多くの仲間を迎えて、盛り上げていきたいと思います!!!!

2021/10/02

緊急事態宣言も明け、コンクール以来の練習となりました。
今月は以下の曲に取り組みます。

Josquin des prez”Ave Maria”
Monteverdi”Ecco mormorar l’onde”
Jean Sibelius”Min rastas raataa”
高田三郎「水汲み(心象スケッチより)」

どれも名曲で歌うのが純粋に楽しくて仕方がありません。
さらに藤森さんから各曲の時代背景なども踏まえた
丁寧な説明により、一見シンプルにも思える音の組み合わせが
すごく意味があるものに感じ、説明後に音が一瞬にして変化して、
さらに喜びを感じることもできました。

これから練習を積み重ねて、音をしっかり磨いて、
仲間とともに楽しみたいと思います!!

本日の練習にコンクール前にも見学に来てくださった方が
2回目の見学に来てくださいました。嬉しい限りです。
次のコンクールに向けて、30名程度目指して仲間を増やしていきたいです。
皆さん、練習で待ってます。是非ご連絡ください!!

練習中止のお知らせ2(9/18-9/25)

愛知県における緊急事態宣言の延長に伴い、今月いっぱいまで練習を中止します。
来月の10月からは毎週土曜日の夜に練習を行います。
(緊急事態宣言が解除されることが前提になりますが)

これまで同様、今は一日も早い収束を祈るばかりです。そして、医療従事者等、コロナ対応されている皆様方に感謝の気持ちでいっぱいです。
そんな現場の方々にさらなる苦労をおかけしないように、今、自分たちができることをやるしかないと思っています。

ちなみに、合唱活動としては、リモートで「とむらいのあとは(信長高富作曲)」に取組んでいます。2018年度のコンクール課題曲で演奏した曲であり、久しぶりに名曲に触れることは、言葉では言い表せない喜びがあります!!

コロナでも集まって練習ができなくても、合唱活動を引き続き頑張っていきたいと思います。

練習中止のお知らせ(8/28-9/11)

本日の緊急事態宣言を受けて、VoxMEAは9/11までの練習を中止します。

コンクール後、明日(8/28)の練習から再始動と考えていただけに残念でなりません。

オンラインの活動も何か行うかもしれませんが、やはり集まって歌える喜びは何にも変えられず・・・

ただ、コロナの最近の厳しい現状を踏まえると、一人一人の行動に責任を持たなければならないこと、そして一日も早い収束に向けて、今できることをやらなければいけないということから、緊急事態宣言下においては、練習を中止するという判断をさせて頂きました。

練習再開後にみんなで楽しく歌えることを期待していますし、一日も早いコロナ感染の収束を今は祈るばかりです。

コンクール愛知県大会2021.8.8

5月以来の久しぶりの投稿です(汗)
合唱団としての活動はしっかり行っていましたが、管理人が多忙のため、更新ができずに放置していました。大変失礼しました!

さて、8/7-8/8にコンクール愛知県大会が実施されました。
昨年度はコロナの影響で中止となったため、2年ぶりのコンクールでした。
コロナ禍ということを配慮して、無観客にて開催され、ライブ配信が実施されるなど、愛知県合唱連盟の皆様の英知と努力が結集された素晴らしいコンクールだったと思います。
演奏者として本当に安心して臨むことができました。関係者の皆様に心から感謝申し上げます。

昨年10月から活動を再開して、当初は5-6名でスタートしていましたが、昨日の本番は17名の仲間とともにオンステすることができました。
藤森さんのご指導のもと、これまでどおり丁寧に音を創りあげるとともに、曲が求める声になるように、しっかり鍛錬してきた成果を出せることができたと思います。
私も20年近くコンクールにVoxMEAとして挑戦させていただいていますが、結果はさておき、今年の本番の満足度は非常に高かったと思います。(いつもなら、演奏後すぐに、反省点ばかりが口にしちゃいますからね・・・汗)

合唱界としてはコロナが落ち着いていない状況下なので、まったく先が読めません。
今後、団員をキープするのも難しいとも思っています。
ただ、VoxMEAとしては、引き続き私たちの活動や演奏する音楽に共感する仲間とともに一緒に歌っていきたいと思っています。昨日ような演奏を多くの仲間と楽しみたいです。
来年こそは、30名ぐらいのオンステでさらににぎやかに頑張っていきたいと思っているところです。

他の合唱団さんに比べれば、かなりマイペース、そして曲もじっくり取組むので、かなりのんびりしたところもありますが、藤森さんのご指導のもと、音楽の本質をしっかりとらまえて、団員同士高めあい、尊敬・信頼して声をあわせて、歌っていきたいと思います!

次の活動は8/28(土)再開です。
多くの仲間を待っています。どのパートも募集中です。ご連絡お待ちしています!!!!一緒に歌いましょう!!!

2021/5/15

5/30合唱フェス~地産地唱~に向けて練習を行いました。

緊急事態宣言が出てしまい、VoxMEA内においてフェスの参加者は激減しました。
しかし、せっかくの本番のステージです。
少人数ではありますが、私たちの演奏をオンライン配信を通じてお届けすべく頑張っていきたいと思います。

今日の練習は、フェス本番参加者が全員集まり練習ができました。
いつもよりスッキリとした音が鳴っていたような気がします。
こんな感じで残り練習も積み重ねて、5/30の本番を迎えることができれば、と期待しています!!!

引き続き、なんとか合唱活動を継続させながらも、まずは安全第一、健康最優先で、ですね。

早くワクチンを接種して、安心してみんなで集まって歌いたいですね。

こんな状況下ではありますが、コンクールに向けて、
ゴリゴリ挑戦したい・練習したい合唱好きの仲間を引き続き募集中です。
是非、ご連絡ください。心からお待ちしています。

2021/05/01

先々週、愛知県ヴォーカルアンサンブルコンテストが無事に終わりました。
VoxMEAとしても「チーム鴨鍋」で参加し、銀賞を頂くことができました。

10月から活動を再開して、積み上げてきたことをアンコンで発揮できた半面、まだまだやりきれなかった悔しい思いもありました。
でも、この積み重ねこそが次につながるという手ごたえも感じていますので、引き続き藤森さんのご指導のもと、真摯に音楽に向き合って頑張っていきたいと思います。

ということで、気持ちも新たに、本日は5/30フェスに向けた練習を行いました。
言葉からのアプローチで音楽の流れが大変よくなりましたが、これを何度も繰り返して身につけるしか、方法はないですよね。

コロナの中、実際に集まり、活動を継続することは難しい面も多々ありますが、VoxMEAというほんのわずかな火ではありますが、合唱音楽、芸術活動の火を消さないためにも、自分たちのできる範囲でしっかり頑張っていきたいと思います!!!

5/30まで残り練習はわずか・・・やばーい!!!練習あるのみ(汗)

2021/04/10

今年度は以下の本番に出演予定です。

4月18日愛知県ヴォーカルアンサンブルコンテスト
5月30日合唱フェス
6月13日愛知県合唱祭
8月8日愛知県合唱コンクール

取り組む曲数は多くありませんが、その分、一曲一曲に時間をかけて
発声から丁寧に取り組んでいます。
藤森さんのご指導のもと、基礎的なことの共有が一つずつ図られてきていますが、まだまだ出来るようになったこともあれば、忘れてしまって出来なくなることもあったり一進一退って感じですが、間違いなく成長はしています。実感もあります。

その成果を披露するのが、来週のアンサンブルコンテスト。

今は歌える環境があるだけ、本番があるだけも感謝の気持ちでいっぱいです。
だからこそ心から本番の舞台を楽しんできます~
応援もよろしくお願いします~

PぽTてKこがSすき?

練習配信?練習監視?

伸び悩む?代表に対して、中学生でも分かる感じに懇切丁寧に指導中(笑)

本日4つ目の練習指導だったとか・・・
藤森さん、お疲れのところありがとうございます。

2021/04/03

土曜日は新年度1回目の練習でした!
今回は「Ehre sei dir Christe」「夜もすがら」を練習しました。
言葉の流れや歌詞の意味に注目しながら、いつもよりちょっぴり多い仲間たちと歌いました。
新曲の練習も開始して、気持ちを新たに来週からも頑張ります!

藤森さん、いつもありがとうございます!今年度もよろしくお願いします!

2021/02/20

先週の2/13(土)は練習がなかったため、2週間ぶりの練習。
4月のアンコン、5月のフェスで歌う予定をしている以下2曲を練習しました。

Ehre sei dir, Christe(曲:Schutz)
夜もすがら(曲:千原英喜)
 
「Ehre sei dir,Christe」は継続して取組んでいる発声(特に母音の響き)からのアプローチに加えて、子音の捌き方を徹底的に意識して練習しました。まだまだドイツ語を息が流れた中でしっかり捌けるレベルには程遠いのですが、子音の捌き方を練習した後で歌ったときは、その前と比べると格段に流れはよくなっています。
あとは僕たち歌い手が繰り返し練習する中で自然な流れでドイツ語を捌けるまでやり抜くだけです。引き続き頑張っていきます!

「夜もすがら」は藤森さんの伝える音楽に歌い手がすぐに反応する形で劇的に音楽が変化しました。ちょっと驚きました。
そして、改めて、音楽の真髄に近づいたとき、その音から、自然に心が動かされると改めて感じるとともに、個人的には、珍しく練習中に涙ぐんでしまいました。

10月の再開後、毎回書いているような気もしますが、10人もいない人数の中で練習が進められています。
ただ、逆に個人個人の意識が高くなり、毎回充実した練習になっていますが、特に今日の練習は、内容の濃いものになった気がします。

あとは、歌い手が今まで積み上げてきた音楽の中で、自分の身体を上手くコントロールしながら、しっかり歌いきれるかどうかだけですし、それができるようにこれからさらに練習を積み重ねていきたいです。

ちょっと色々と先が楽しみになってきました。
人数は少ないですけど(笑)

ということで、言葉ではなかなか伝えにくいところもありますので、是非、皆さん練習で一緒に歌いましょう。練習でお待ちしています!!!!!
(練習に夢中になりすぎて、写真も撮り忘れてしまいました・・・)