2024.5.25

こんにちは!
5月も最終週にさしかかり、梅雨の足音が遠くから聞こえてくるようになりました。早くも紫陽花が咲きはじめ、これからの灰色の空に彩りを添えてくれるでしょう。

さて、5/25は三輪先生による練習で、

・課題曲
・未来へ
・星影のエール

に取り組みました。どの曲も正しいテンポの中で歌いきることをご指導いただきました。我々は、ともすると気づかないうちに自由に歌ってしまうのが悪い癖。でも、正しいテンポの中で表現することが大切であると気づかされました。また、「私たち歌い手は表現者。歌詞のイメージをはっきりともつこと」ということも仰ってくださいました。音を奏でるだけではなく、歌詞を訴えるということを意識していきたいです♪

いよいよ来週6/1(土)は合唱祭!私たちはDブロックの一番最初、15:38頃から演奏します。ぜひ、名古屋文理大学文化フォーラム(稲沢市民会館)にお越しください!!

2024.5.11

こんにちは!
楽しかったGWはあっという間に過ぎてしまいました…。先週今週はなかなか普段のリズムを取り戻すのに、時間がかかった人も多かったのではないでしょうか?VoxMEAも5/4は練習をお休みし、2週間ぶりに集まりました!

・Sing and Rejoice
・糸
・課題曲
・星影のエール

を練習し、課題曲に重点を置きました。久しぶりのポリフォニー。立体的な音楽にするために、言葉の強弱に気を付けて歌いました。でも、気を抜くと、なんかボヤボヤ…。まだまだ練習が必要です!
他の3曲はさらっと流し、ハーモニーや音の確認をしました!こちらもまだまだ伸び代がありそうです♪

さて、次回は5/18女性会館にて藤森先生による練習です!見学される方もお待ちしております。是非、私たちと歌いましょう!!

2024.4.6&アンコン情報

こんばんは!何かとバタバタ忙しい新年度が始まりましたね。それを感じさせるかのように、桜が一気に咲き、一気に散っていきます…。そんな中で、みなさんは体調は崩していないでしょうか。

さて、4/6は三輪先生による練習でした!主に、
・うたをうたうのはわすれても
・A tu lado
を見ていただきました。この2曲は何度も見ていただいていますが、今回は、より歌詞が伝わるようにしていただきました。ポイントは「抜くところを覚える」。ただ、全て同じ強さではなく、言葉のアクセントに基づいて歌う――一つ一つの言葉に光を当てるように、丁寧に曲を作っていくことができました。また、それによって、A tu ladoは独特のリズム感も、いっそう出るようになってきました!

さて、4/28に熱田文化小劇場にてアンサンブルコンテストが開かれます。VoxMEAの精鋭部隊(笑)もVoxMEA Singersとして出場します!11時28分ごろに出演します。良かったら聞きに来てくださいね!!

次回は4/13女性会館にて通常練習です。コンクールに向けて新曲を練習します!そちらの方もとっても楽しみです。

2024.03.16

こんにちは!
遠くの山々の雪は消えかかり、代わりに春霞がたつようになったこの頃。週末は春本番を思わせる天気になりました。

先週の三輪先生のご指導を思い出しながら、女性会館にて練習です。

・うたをうたうのはわすれても
・a tu lado
・未来へ

に取り組んみました。今回のテーマは「言葉」。「うたをうたうのはわすれても」と「未来へ」は、歌詞から考えて音楽に動きを付けていきます。これは先週、三輪先生も仰ってましたが、なかなか意識しないとできないもの。一つ一つの言葉を大切にして、音楽を紡いでいきます。「a tu lado」はもう一度発音を見直しました。日本語にはない音は何回もやりこみました。

また、前回の練習に見学に来てくださった見学者の方(元団員・団長)が、今回も来てくださいました!来るやいなや入団届にサイン(笑)手慣れてます。テノールが少なかったので、とってもうれしいですね!

まだまだ見学を受け付けています。お気軽にお問い合わせをお願いします!

2024.03.09

こんにちは!
白木蓮が翼のように咲き始めましたね。白木蓮にも似たその白い翼でーこれを聴くと、なぜか春を思い起こすのは私だけでしょうか。
しかし、3/9は3月だというのに雪が舞うほど、寒い日でした。でも、三輪先生のご指導のもと、団員は皆元気に歌います♪取り組んだのは、

・うたをうたうのはわすれても
・a tu lado

毎回思うのは、三輪先生のご指導をいただくと、自分の身体の新たな発見があるということ。ここだったのか!と驚かせられます。特に「うたをうたうのはわすれても」は細かい表現を見ていただき、自分の思っている3倍は表現しないと伝わらないということを痛感しました…。「a tu lado」はハバネラのリズムを体内に染み込ませましたが、気付けばなくなっているという悲しみ。まだまだです。
そして、声のグラデーションも見ていただきました。そこでも、「ここだったのか!」という驚きが。でも、歌ってみると、いつもよりもまとまりがあってしっくりくる。自分の身体だけではなく、合唱団VoxMEAにも新たな発見です。
今回も「見学者」が来てくれました!ただ、元団員。しかも、元団長(笑)相変わらずの陽気なお姿を拝見し、安心いたしました。団全体の雰囲気をより明るくしてくれる存在です。また来週も来てくださるとのこと!
そんなますます元気になるVoxMEAで歌いたいっていう人を募集中です。お気軽にお問い合わせをお願いします!

2024.2.24

こんばんは!
気付けば今週から3月。
そろそろ卒業式シーズンですね!みなさんは、卒業式にどんな思い出がありますか…?

さて、2/24は通常練習で
・うたをうたうのはわすれても
・a tu lado
・未来へ
に取り組みました。

「未来へ」は歌いやすい反面、意識していないと日本語らしく聞こえなくなってしまう。特に「ア母音」。全員のフォルマントを揃えるのに苦労しました…。
続いて「a tu lado」。大学のときにスペイン語を履修していた人に逐語訳をしてもらいました。この歌の登場人物は、なかなか情熱的な人です(笑)そんなことを考えながら歌っていきます。慣れないスペイン語も少しずつ言えるようになってきて、歌の輪郭がはっきりとしてきました!!
最後は「うたをうたうのはわすれても」。この前の三輪先生の練習を思い出しながら歌いました。こちらも歌い慣れてきて、いい感じになってきました。

そして、これまで見学してくださった方が「入団したい!」と!もちろん、皆快諾!!VoxMEA(私の声)に新たな声が――。これから、VoxMEAがどんな声になるのか、とっても楽しみです。また、まだまだ新入団員募集中です!私たちと一緒に歌いませんか?お気軽にお問い合わせ、お待ちしています!