中村先生の魅力

明日はVoxMEAにとって久しぶりの公開録音を行います。
といってもお客さんはひょっとしたら一ケタかなという
予想もしていますが・・・お客さんの数には関係なく
普段と変わらずVoxMEAらしい歌を歌いたいと思います。
今回は中村先生の指揮によるBachでの公開練習・録音です。
最近ではどの合唱団でも練習日誌を公開されていますが、
VoxMEAでも数年前は練習内容を公開していました。
ただホームページで公開するより練習の内容を
団員に確実に伝えることを目的としてMLで展開することにしたため
ホームページには掲載しなくなりましたが、
中村先生の練習は、練習の内容が音楽的にも豊かであり
かつ楽曲分析に基づく正しい解釈とわかりやすい指導による
内容であるため、それを皆さんにお伝えできないのが
残念なぐらいではありますが・・・
手前味噌なコメントかもしれませんが、
中村先生は少なくとも県内では
抜群にドイツ語を上手く指導される技術をお持ちであるのと、
また楽曲を深く適切に分析し、かつそれを曲想に適切に反映し、
歌い手にわかりやすく説明されます。
また色々な音楽経験に基づく音楽性も大変豊かであります。
世間一般で言えば中村先生は若い世代に位置づけられますが、
その年齢でこれほどまでに指導できる指揮者も
全国でもあまりいないと思っている程です。
そういった意味ではVoxMEAにとっては
中村先生の出会いは本当に幸せだったと言えますし、
明日の公開練習・録音では時間の関係上、濃い練習をたっぷり
ご覧頂くことはできませんが、その内容の一部を垣間見ることが
できるのではないかと思っています。
年度末の忙しい時期かとは思いますが、このブログを見られて
興味を持ち、お時間のある方は是非明日足をお運びの上
率直な意見、感想を頂ければこの上ない幸いです。
団員一同お待ちしております。頑張ります!!

中村先生の魅力” への1件のコメント

  1.  大垣のMという合唱団に所属しておりますやまけんと申します。
     先日の公開練習お疲れさまでした。拝聴させていただきました。
    と言っても申しわけないですが所用で肝心の録音前に退席しました
    ので、練習見学の格好になってしまいましたが。
     若い皆さんのがんばりが頼もしいですね。近年県内に若手の合唱
    団が続々と現れていますが、MEAさんは若手の先輩格としてどんどん
    引っ張って行ってほしいと思います。
     演奏を聴き流石に上手いと思いました。然し1点、アンサンブルの
    精度が増すともっと素晴しいだろうと感じました。まずは指揮者に
    合わせるのではなく、みんながみんなに合わせる。みんなで一緒に
    息を吸って歌い始める感覚を意識するだけで、音楽が変わりそうな
    気がします。
     実はこれは合唱団Mの練習で言われたことの受け売りで、自分の
    言葉ではありません。しかし傍目八目と言えるのか、客席で聴くと
    そうしたことがよく感じられました。
     偉そうなことを申しまして申し訳ありません。私は口の悪い人間
    なのです。
     また演奏会など何かの機会にMEAさんの演奏を聴かせて頂ければ、
    とおもいます。このたびはありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。